ドライヤーでやけどしてない?髪への高熱は絶対にNGです!

ドライヤー やけど

ドライヤーで髪の毛ヤケドしてない?髪への高熱は絶対にNGです!

毎日ドライヤーで髪を乾かしますが、しっかりと低温でドライヤーしていますか?面倒くさい、時間ない、眠い…などの理由で高温でドライヤーすると髪の毛がやけどしてしまい、パサパサになったり、クセ毛になったりしてしまいます。

正しいヘアケアの知識をご紹介します♪

引用:http://googirl.jp/biyou/1407drier536/

同じ部分に長時間の熱風はNG

低温ドライヤー引用:http://www.medweb.ru/

一般的なドライヤーは100~110度くらいです。(5cm程離した場合)

この100度近い熱風を髪の毛に長時間あてていると、頭皮では熱によるダメージが発生。さらに温度が上がると”やけど”になってしまいます。

最悪、タンパク質変性が起こり、髪がパサパサになったり、枝毛になったりします。

この2点を守ることで防げるので、しっかりと覚えておきましょう!

・髪の毛とドライヤーの距離を15cm以上離す
・同じ部分への熱風を短くする

また、ドライヤーの時間は、ショートヘア・ミディアムヘアーなら5分程度、ロングなら10分程度にしましょう!

タオルドライをする

タオルドライ引用:https://pinterest.com/

5分~10分程度でドライヤーを終わらせるには、タオルドライが必要になります。

タオルドライで80%、ドライヤーで20%を乾かすイメージを持っておきましょう!

タオルドライで激しく拭いてしまうと、髪の毛のキューティクルが剥がれ落ちてしまいます。頭皮を軽くたたいたり、毛先をつまんで揉むようにしましょう。

自然乾燥はNG

髪の自然乾燥引用:https://pinterest.com/

髪の毛の自然乾燥は、髪の痛みの原因になるので絶対にNGです!!

なぜなら、髪が濡れている時は、膨潤(ぼうじゅん)してキューティクルが開きます。この状態のキューティクルは、柔らかくなっているので、小さな摩擦で簡単に剥がれてしまいます。

そうすると、髪の水分や栄養分が流れてしまい、髪がスカスカになったり、枝毛になってしまいます。

必ずドライヤーを使って乾かしましょう♪

低温ドライヤーを使う

低温ドライヤーでやけどしない

サラサラで健康な髪にするには、髪がヤケドしない60度でドライヤーをするのが一番いいのです!

そこで、おすすめなのが「低温トリートメントドライヤー」です。

この低温トリートメントドライヤーは適度な温度でマイナスイオンを届けてくれ、髪のダメージを優しくケアします。

低温トリートメントドライヤー公式ページ

10,000人の髪質を研究して作れらました!

キレイな髪を作るには引用:https://pinterest.com/

ヘアモデルの髪をケアしてきたドライヤーを10,000人の髪質診断と1,200通のアンケートを元に改良され、作られました。

スタイリングを行う現場では、スピードと正確なスタイリングが必要ですが、急いでスタイリングするとドライヤーの熱で髪が傷んでしまうという問題がありました。

そこで作られたのが、低温トリートメントドライヤーです。なので、ヘアーモデルや女優さんが使っているのと同じのを自宅で使えるのです♪

低温トリートメントドライヤーの口コミと効果

パサパサに悩まされなくなりました。

髪をドライヤーで乾かすときに、そこまで気を使っておらず、一番風邪の強いhotでガシガシ乾かしていました。

ただ、トリートメントを使ってもパサパサが治らず、根本的にヘアケアをしていこうと思い、低温トリートメントドライヤーを使ってみました。

意識して、タオルドライをしっかりしてから、10分以内のドライヤーを心がけていたら、髪のパサパサがなくなり、以前のようなサラサラヘアーになりました。

ドライヤーでこんなに違う。

ドライヤーはとりあえず、風邪が強いのを使っていました。美容院に行ったときに髪を乾かすときは低温で乾かした方が、髪がやけどしなくて良いと聞きました。

それから、低温トリートメントドライヤーを使うようになりました。以前とは違い、髪を乾かしているときに熱いと感じることが無くなりました。

今では髪のまとまりがよく、カラーのダメージも解消されました。

クセ毛が解消されました。

クセ毛がひどいので、雨の日や梅雨は外出するのが嫌でした。クセ毛は髪のダメージを解消すると治ることがよくあると聞いたので、早速、髪に良さそうな低温トリートメントドライヤーを使ってみました。

髪を乾かすのに色々と注意しながら、やっていきました。1ヶ月もすると、クセ毛が大分落ち着き、雨の日でもクルっとすることがなくなりました。

これからも使っていこうと思います。ありがとうございました。

高温で髪を”やけど”させずに美髪に

一般的なドライヤーは100度近い熱風が出るので、ヘアケアをしたい人は、低温トリートメントドライヤーを使ってサラサラヘアーにしましょう♪

アンケートに答えて1,000円OFF!キャンペーンがやっている場合は、アンケートに答えて1,000円OFFで低温トリートメントドライヤーを買ってくださいね♪

低温トリートメントドライヤー公式ページ

合わせて読みたい記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ