一生独身かも…そんな不安を払拭する?それとも覚悟してる?

一生独身 不安

一生独身ということになってしまうという不安を抱える人は、一体何が不安なのでしょうか。

不安のタネを見つけて、それを解決するようにしましょう。

引用:https://pinterest.com

一生独身の不安って?

一生独身 不安引用:https://pinterest.com

一生独身であるということそのものに不安を抱いている人がいます。

それはほとんどの場合、結婚して幸せな家族を築いている人への嫉妬や、親や親せきからのプレッシャーに押しつぶされそうになっていることが原因です。

現代では一生独身を貫く人も少なくありません。結婚しないこと、できないことを不安に感じる必要はありません。

結婚するということは、支え合うパートナーができるということです。特に金銭面でも安心できます。

しかし結婚しない人は、お金については自分しか頼れる人がいません。

もしも今の仕事ができなくなってしまったら生きていけなくなってしまうかもしれないということで不安になってしまうのです。

現代では雇用が安定していません。公務員などの一生続けられる仕事を選ぶか、資格などをとってどこでも通用するような人になれるように努力しましょう。

老後の不安

老後の不安引用:https://pinterest.com

老後も不安の要素の1つです。

働けるうちに保険や年金のことをしっかり考え、自分にぴったりな会社やプランを選ぶことが大切です。

病気になったときや老後の世話までしっかりしているところを選びましょう。

※デキ女はひっそりとやっている!
愛され美ボディの作り方♡

一生独身を覚悟してる?

独身の女でいる引用:https://pinterest.com

一生独身でいる覚悟というのは、そう簡単にできるものではありません。

30歳を超えたときに一度も結婚したことがない人は、一生独身で過ごす確率が非常に高いということで、それを覚悟するという人がいます。

しかし本当にその覚悟ができる人というのは非常に少ないです。というのも、人の心は常に変わって行くものだからです。

覚悟の時期が大事

結婚あきらめる引用:https://pinterest.com

30代で一生独身の覚悟を決める人は、その覚悟が本物であることはほとんどありません。

心のどこかで、まだ若さという武器が残っていると思っているのです。実際に30歳を超えてから運命の人と出会い、結婚したという話も聞くことがあるからです。

まだ希望があると思い、覚悟を決めたふりはしてみても、本当はまだ大丈夫なのではないかというわずかな希望を抱いています。

本当に覚悟ができているのかを確認するためには、老後や自分が死ぬ直前、死んだ後を想像してみてください。

具体的に想像できる人は、覚悟が固まっていることでしょう。曖昧な想像しかできない人は、まだ結婚の願望があるということです。

未婚のまま年をとっていくと、一生独身が現実的なものになってきて、覚悟ではなく、「本当に一生独身のままなんだなぁ」という諦めに変わります。

人は一生独身というものを本当に覚悟することができないのです。

※さりげない仕草で男性を”キュン”させてみては?
男性をドキッとさせる仕草を知ってデキ女になろう♪

合わせて読みたい記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ