遠距離恋愛の会う頻度ってどのくらい?遠いだけで寂しい…

遠距離恋愛 会う頻度

遠距離恋愛の会う頻度ってどのくらい?遠いだけで寂しい…

遠距離恋愛では、普通の恋人よりも会う頻度がどうしても少なくなってしまいます。多くのカップルが会いたいときに会うことでしょう。

毎日会ったり、週に何度か会ったり、少なくとも月に何回か会うことになります。しかし遠距離恋愛だとそうはいきません。

お金がかかるし、時間もかかるし、ただ会うだけでも大変です。遠いところに住んでいる人だと、往復で数万円、片道数時間、交通の便が悪いところに住んでいたりすると、もっとかかります。「会いたいな」「じゃあ会おうか」なんてできないのです。

引用:https://pinterest.com 

 

遠距離恋愛の会う頻度は?

遠距離恋愛 淋しい引用:https://pinterest.com 

実際に遠距離恋愛をしている恋人が会う頻度はどれくらいかというと、多くて月に1~2回程度です。

それより少ないという人もかなりいます。半年に1回、年に1回しか会えない、もしくはそれ未満という人もいるので、月単位で会える人は恵まれています。

電車で数千円、片道1時間などという人は、頑張って週に1回会う人もいますが、そのような人はレアです。

 

遠距離恋愛であまり会えないからと言って、愛が冷めるわけではありません。遠距離恋愛において大切なのが、相手をどれくらい想えるかです。

自身を持ってあの人を愛している、愛されていると言えるのなら、心配する必要ありません。たまにしか会えないからこそ、その時間を大切にして、他のカップルよりも強い絆を築くこともできるのです。

 

遠距離恋愛は寂しい

遠距離恋愛 寂しい引用:https://pinterest.com

遠距離恋愛の寂しさを乗り越えることができた恋人は、他の恋人よりももっと素敵なものを手に入れることができるのです。寂しさを乗り越える方法を見つけることが出来たら、それはとても素晴らしい恋愛にもなります。

 

寂しさを乗り越えるのには、寂しさを感じないことが一番です。恋人が近くにいないのに、そんなことができるはずがないと思わないようにしましょう。

恋人がいないからこそできることがあるはずです。例えば趣味に没頭したり、自分磨きを頑張るのです。恋人が近くにいると、悪い言い方をすると、恋人に時間を奪われてしまいます。

遠距離恋愛において、恋人と会わない時間は自分の時間を楽しむための時間です。やりたいことをとことんやって、心の底から楽しみましょう。

 

遠距離恋愛の秘訣

恋愛 秘訣引用:https://pinterest.com

恋人と連絡をこまめにとることも大切です。相手の状況がわからないために、今電話しても大丈夫かな?なんて遠慮してしまう人もいますが、それは誤りです。

相手は元気だろうか、ちゃんとご飯を食べているだろうかという不安を解消するためにも、連絡をとるようにしましょう。不安な気持ちは、寂しさを冗長させます。

寂しいときには寂しいと相手に伝えるようにすると、更に安心できます。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ