DearGel(ディアゲル)の副作用は?肌荒れの心配は?配合成分を検証!

ディアゲル 副作用

年齢肌の様々なお悩みでお困りの方はいませんか?

肌トラブルの原因は、水分量の減少による保湿不足・・・。

なんと40代になると20代の2倍のスピードで水分量が減少するので、美肌を目指すには潤いを補給する事が重要に!

そこで今話題のオールイワンゲルの『DearGel(ディアゲル)』で、時短ケアを始めてみませんか?

これ1つで時短ケアが出来るようですが、お肌に危険な成分が含まれていないのか副作用について検証してみました。

■DearGel公式サイト■

DearGelに副作用がある?配合成分に危険性がないか徹底検証!

潤い

保湿成分

  • プロテオグリカン
  • ヒアルロン酸Na
  • アセチル化ヒアルロン酸
  • ヒアロオリゴ
  • 馬由来プラセンタ
  • シロキクラゲ多糖体
  • コラーゲン
  • セラミド
  • アミノ酸

整える成分

  • リンゴ幹細胞エキス
  • アルガン幹細胞エキス
  • バラエキス紅香姫
  • セイヨウオオバコ
  • セイヨウノコギリヤシ

守る成分

  • ミロタムヌス フラベリ フォリア
  • 高濃度フラーレン
  • ビタミンC誘導体
  • シャクヤク

エイジングケア成分

  • コエンザイムQ10カプセル

『DearGel(ディアゲル)』の配合成分を検証してみた所、潤いを追求した豊富な保湿成分が配合されている事が分かります。

そして特にお肌が荒れるような薬品は入っておらず、副作用の心配もないと言えそうですね。

ただしアレルギーをお持ちの方は、豊富な成分が配合されていますので、全成分を確認の上試す事をオススメします。

という事で、『DearGel(ディアゲル)』の配合成分には特に危険な成分は入っておらず、乾燥肌やエイジングトラブルケアには嬉しい効果が期待出来るオールインワンゲルのようなので、時短ケアにはピッタリですね!

DearGelの効果的な使い方は?

使い方はとっても簡単なんです!

朝と夜の洗顔後のたった30秒ケアで始めてみましょう。

1回の使用量は?

朝は1cmくらいのパール粒の少量でOK!

夜はパック代わりにたっぷりと2cmくらいのさくらんぼ粒の量で!

寝ている間に保湿成分が浸透するので、たっぷりめがオススメです。

30秒ケアの方法は?

  1. 洗顔後に顔の内側から外側に向かって、肌表面をなでるように優しく伸ばす
  2. 両手で顔全体を10秒くらい包んでぬくもりでじっくりと馴染ませる

ケアはたったのコレだけ!

オールインワンゲルなので、この手軽さも人気の秘密なんです。

■DearGel公式サイト■

DearGelの口コミは?

■使い心地も抜群!「お肌がキレイになった?」って良く言われるようになりました。特にエイジングトラブルでお困りの方は、『ディアゲル』がオススメですね♪

■最近急激にお肌が弱ってしまって、化粧ノリも悪く困っていたのですが『ディアゲル』でケアを始めてから、潤いが全く違うし何よりお肌が元気になったようで感激です♪

■肌なじみが良いし保湿力がスゴイから私のお気に入りです♪友達に紹介されて試してみたのですが、最近は気になっていたほうれい線も目立たなくなってきたし、カサカサ肌もサポートしてくれるので美肌を目指せそう!試して良かったコスメですね♪

毎日たったの30秒ケアで肌悩みを解消してみませんか?

『DearGel(ディアゲル)』には、特に気になる危険な成分は入っていないようなので、安心してケアが出来る優れもののようですね♪

そして今なら定期お届けコースで注文すると、通常5,400円⇒初回限定50%OFFの2,700円で試せるんです。

2回目以降も約34%OFFだから、お得に継続するのにも嬉しいコースに!

是非この機会に、『DearGel(ディアゲル)』で若返り美肌を目指しちゃいましょう♪

■DearGel公式サイト■

 

合わせて読みたい記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ